クリスマスローズ 開花株を各種見てみる

ヘレボルス リグリクス

0





    クリスマスローズクリスマスローズ開花株 芳香性原種リグリクス 3.5号 【一点ものNo.0958】


    ■ヘレボルス リグリクス Helleborus liguricus

    北イタリアのトスカーナ地方、リグーリア地方に分布する、
    丈25cmくらい花径が約5cmと大きいことが特徴の原種です。

    つい最近に独立した品種とされた原種で、
    花は、イエローグリーン、寒さによっては赤味を帯びる早咲き種です。

    環境や産地により、香りの強弱があるということですが、
    リグリクスは、たいへん香りの強い個体をたびたび創出します。

    リグリクスの香りは、少し甘い柑橘系で、
    庭いっぱいに良い香りを放つそうです。

    夏季は常緑で、冬でも葉はほとんど残ります。
    蒸れに弱いので、花後に山野草用の水切れの良い培養土に、
    植え替えしてあげると株が元気に育ちます。

    原種系のなかでは、じょうぶで育てやすい品種です。

    ◎栽培のコツ
    ・夏季には半日陰で栽培
    ・高温多湿をできるだけ避けます
    ・鉢は生長の度合いによって大きくしていきます
    ・花後に花茎、傷んだ葉を切り詰めます
    ・肥料は、2月、花後、10月に化成肥料、液肥をごく控えめに与えます

    >>ヘレボルス リグリクスを各種みてみる

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    ヘレボルス フェチダス

    0



      クリスマスローズ・原種フェチダス・スプリングベル

       
      ■ヘレボルス フェチダス Helleborus foetidas

      ヘレボルス フェチダスは、有茎種といって、
      長く伸びる茎に葉をつけ、茎の先に花を咲かせる、
      のクリスマスローズの原種です。

      常緑の多年草で、鈴のような可愛らしい花をたくさん咲かせます。
      花期は、12月〜4月くらいで、
      花の色は黄緑色で垂れ下がるように開き、
      花弁の先が赤くっぽくなるのが愛らしいです。

      株の高さは70cmを超えるので支柱をつけて、
      鉢植えでの栽培をするのがよいでしょう。 


      葉は細く垂れ下がる感じで、草姿の美しさは評判です。
      葉や茎に触れると多少青臭い香りがします。

      関西より西では、高温多湿なので栽培に配慮が必要です。





      クリスマスローズ・フェチダス
      *上記2点はお庭本舗さんで販売されています

      ◎栽培のコツ
      ・夏季には十分な遮光をします
      ・高温多湿をできるだけ避けます
      ・鉢は生長に沿って大きくしていきます
      ・花後に花茎、傷んだ葉を切り詰めます
      ・肥料は、2月、花後、10月に化成肥料、液肥をごく控えめに与えます

      >>クリスマスローズの原種を各種見てみる

      JUGEMテーマ:花のある暮らし

      クリスマスローズ


      Christmas rose

      クリスマスローズの良苗♪

      selected entries

      categories

      links

      お勧めです!





      シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

      profile

      search this site.

      others

      応援してね!

      にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
      にほんブログ村
      人気ブログランキングへ
      ブログランキング
      ランキングはこちらをクリック!
      FC2 Blog Ranking
      @With 人気Webランキング
      PVランキング
      ブログランキング
      ブログランキングNo.1
      livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
      seo great banner

      • キーワード調査ツール

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM